投資手法

ニュース

上がるの、下がるの、どっちなんだい!

日経平均 4万5000円予想も? [東京 9日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均株価は今年1─3月に急騰を演じ、上げ幅は四半期ベースで過去最大となった。多くの市場関係者が昨年末に予想した高値水準を早くも上回った。「想定外の株高」の背景...
投資手法

【失敗談】先物で300万円の損失

見事な天狗 私が投資を始めたのは15年以上昔の話で、最初は個人向け国債や債券系の投資信託など、比較的安全なものに投資していたが、値動きに物足りなさを感じると、人気の投資信託を購入するようになった。当時はリーマンショック大暴落後の回復期で、今...
投資手法

J-REIT が動くか!?

1%を超える上昇 久しぶりの上昇幅。日経平均も上がっているが+0.35%程度、本日はリートの勝ちである。 最近の下げは、日銀の利上げ懸念、米国商業不動産問題、3月決算に向けての売りが原因と思われるが、さすがに売られすぎだろう。利上げは早けれ...
投資手法

投資手法① 機械的に安く買って高く売る

私は企業分析のスペシャリストでも超能力者でも予言者でもない。だからどの株を買えば上がるのかなど全くもって分からない。このやり方は株の上げ下げなど分からないと自認したうえで行うべき手法である。 適した銘柄 チャートの形 チャート的には、ヨコヨ...
投資手法

新興国株式インデックスを考える

新興国株式については懐疑的にみているところがあるのだが、実際のところはどうなのだろうか? 3割が中国に投資 新興国株式の投資信託はいろいろあるが、どれも中国投資の割合は3割程度になっている。10%程度と低いものもあるのだが、よくよく見るとケ...
レバナス

レバナスの使い道

私が、レバナスに手を染めている理由を勝手に正当化するものである。普通の人は、レバナシ投資で十分であることは、言うまでもない。 手軽にレバレッジをかけれる 当たり前であるがレバレッジをかけることができる。レバナスのような日々の値動きの2倍とな...
投資手法

ファンダメンタルズ or テクニカル

これは個別株投資の話である。右肩上げりのインデックス投資は積立投資して祈るだけでよい。 どちらか使うのが必須なのか? 企業分析が出来る人はファンダメンタルズの方が利益が出やすいだろう。だが普通の人には難しいのではないか。当然だが私は出来ない...
投資手法

ポートフォリオを組む必要はあるのか

右肩上がりの株式インデックス一本ではダメなのか? 世の中、レバナス一本に全額投資してガチホ出来る人がいるようだ。本当に投資しているのかどうかは分からないがYouTuberに何人もいる。狼狽売りをしないように前向きな情報を発信する人、なぜか暴...
投資手法

安く買って高く売る

当たり前なのだが これはインデックス投資ではなく、個別株の話である。株式投資の指南書には100%書いてるであろう、安く買って高く売るという言葉。これが出来ないと利益が出ないことは分かっているが難しい。商売と同じではあるが、売値がある程度決ま...
投資手法

一括投資 or ドルコスト平均法

理論的には一括投資 あくまでも右肩上がりのインデックス投資の話である。右肩上がりと思って購入するのであれば、一括投資するのが最大の利益になるはずである。買うタイミングなど考える必要はなく、今が一番安値のはずなのだから買えばよいのだ。何の異論...
タイトルとURLをコピーしました